豊田市議会議員 中島りゅうじ(中島竜二)

中島りゅうじは、生まれつき耳が聞こえません。

SNS

Instagram

中島りゅうじのインスタ

Twitter

中島りゅうじ(中島竜二)のツイッター

Facebook

中島りゅうじ(中島竜二)のフェイスブック

中島りゅうじ(中島竜二)挨拶PC
中島りゅうじ(中島竜二)挨拶sp
中島りゅうじ(中島竜二)挨拶hp

乳幼児から高等部まで聾学校に通い、主に手話で授業を受けてきました。 聾学校卒業後は私立大学に進学し、初めて健常者と同じ環境で授業を受けました。大学では、聴覚障がい学生のための環境は整っていましたが、情報保障に限界があると痛感しました。社会においても様々な制限があります。
このような経験を活かし、「耳が聞こえない」というハンディキャップを強みとして、市政の場からバリアフリーを進めていきます。
豊田市が「一億総活躍社会」のモデル都市として、障がい者、女性、高齢者、外国人など様々な方が活躍できる多様性のある街づくりを目指します。
また多様性のある街づくりを進めるには、当事者の関与がとても重要です。当事者でなければわからないことが多くあります。障がい者に優しい社会、街づくりは、子ども、女性、高齢者などすべての市民にも優しい街になるはずです。
「聞こえないからできないではなく、聞こえなくてもできる」をモットーに、耳が聴こえなくても、心が聴こえる市政を通して、 バリアフリーな都市「豊田市」を目指し、一生懸命頑張ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

中島りゅうじ
Nakajima Ryuji

1988年7月7日 豊田市生まれ
生まれつき耳が聞こえない
愛知県立岡崎聾学校
乳幼児相談~高等部まで約16年間在籍
愛知淑徳大学文学部教育学科卒業
株式会社デンソー入社
心が聴こえる市政の実現をめざし退社
2019年 豊田市議会議員選挙 当選

趣味:旅行、映画鑑賞

座右の銘:義を見てせざるは勇無きなり

豊田市議会議員 中島りゅうじ(中島竜二) プロフィール写真
政策
中島りゅうじ(中島竜二)が考える5つの政策
中島りゅうじの政策01
中島りゅうじの政策02
中島りゅうじの政策03
中島りゅうじの政策04
中島りゅうじの政策05

バリアフリーな豊田市を

障がいを理由とする差別の解消と権利の保障

小中学校の特別支援教育などの充実

心のバリアフリーの充実

セーフティーな豊田市を

妊娠期から成人するまで一貫した支援の充実

子育て世代の声を届ける取り組み

避難弱者の命を守るまちづくり

通学路や歩道の安全確保と防犯カメラの充実

オープンな豊田市を

市民参加型の審議会の設置

市民の声を反映できる市政や議会の情報公開

条例策定へ当事者が関与できる仕組みづくり

クリーンな豊田市を

環境にやさしい次世代自動車の普及

自然を活用したエネルギー普及

公共施設などへの省エネルギー設備の推進

緑豊かなまちづくりへの取り組み

グローバルな豊田市を

市内在住外国人への他言語対応の充実

障がい者など誰でもスポーツに楽しめる機会の提供

市民誰でも参加できる国際交流の機会の提供

障がいの有無にかかわらず、すべての市民のために頑張ります!